ヴォアラ珈琲

こちらは現在、鹿児島県霧島市国分中央で新築工事中の「ヴォアラ珈琲」さんの物件になります。
建物の設計から内部の造作工事を含む施工までを全て鹿児島の工務店シンケンが手がけています。

シンケンは実は私が2010年から2016年の3月までの間、勤めていた会社です。
またヴォアラ珈琲のオーナー井ノ上さんとは個人的に長いお付き合いをさせていただいてまして、私がシンケンに在籍中に「シンケンにコーヒーの焙煎工場兼ショップと自宅をお願いしたい」と相談を受けたことがきっかけでこのプロジェクトがスタートしました。

嬉しいことにお施主様が知り合いという事と店舗物件でもあったので私も最初からプランや内装デザインに関わらせていただきました。
打合せを進めるなか、私事の息子のクライミングのサポートの方も忙しくなり、最終的にシンケンを退社せざるを得なくなったのですが、井ノ上さんのご希望とシンケンの迫社長のご好意で退社後もそのままお手伝いをさせて頂く事となりました。

私にとっては独立して最初の仕事でもあります。
こんな貴重な体験は滅多にできることではありませんので、関わる皆さんの財産になるような物件になることを目指して、最後まで気合いを入れてやり抜きたい!そう考えています。

 

↑カウンター上のペンダントは長野にガラス工房を構えるSTUDIO PREPAさんに特注で制作していただきます

 

 

↑サンプルでディテールと素材の確認をしているところ

 

 

↑こちらは一度に70kg焙煎できるロースター。手前に35kgのロースターも設置する予定です

 

 

↑コンクリートの壁で囲われたエントランス。窪んだところにはオーナー井ノ上さんこだわりの「ピーエス」という輻射式冷暖房システムが設置されます

 

 

↑東京の家具ブランドCOMPLEXのシーリングファン