玉川の家

ここは静岡の玉川という場所になります。

なんとも長閑で心が落ち着く、日本の原風景とでも言うべき素敵な場所です。

ここにGOOD-TIME PLACEの要素を盛り込んだ家を建てたいという相談を受けまして、嬉しい事に私がその家のプランをさせていただくことになりました。

きっかけはGOOD-TIME PLACEの考えを直接聞きたいと静岡県内のOMソーラー工務店さんの集まり「OM静岡」さんからの依頼を受けて昨年12月に静岡で行なったGOOD-TIME PLACEの説明会。
そこに参加されていた1組のお客様と意気投合しまして、その場で依頼を受けた次第です。

GOOD-TIME PLACEの要素をシンプルな家に落とし込んだGOOD-TIME BOXと言う感じでつくれたらと思っています。

写真は南東の方角になりますが、毎日この景色を見ながら料理が作れたら最高でしょうね!

そうなるとこんなキッチンでしょうか?

キッチンには備え付けの食器棚があって

部屋の真ん中にダイニングテーブルがあって…

手洗いはこんながいいかなぁ〜

そう、これらの家具は全てご主人に制作をお願いする予定です。
実はご主人は東京芸術大学出身の現代アーティストであり、家業の工務店の広報マンでもあるというとっても面白い方なのです。
そのDIY家具づくり作業のためのガレージ兼アトリエもプランに盛り込んであります。

2階からの景色はさらに素敵でしょうね。
朝日を浴びながら起床できたら本当に最高だと思います。

妄想が膨らみます・・・。

ちなみにすでにプランは完成していて、現在図面に起こす作業を行なっているところです。

今後の展開もお楽しみに!