DWELLでBBQ 【最高の晩餐会】

7月24日(火)、DWELLにてバーベキューのワークショップを開催しました。
 
講師の先生は、神戸で人気のシャルキュトリ(charcuterie:ハムなどの食肉加工品全般の総称)専門店「METZGEREI KUSUDA」を営む楠田夫妻。
ご主人の楠田裕彦さんが鹿児島に住んでいた頃に出会って以来、先日14年ぶりに神戸で再開し、お互いの近況を話す中で、日本ではあまり聞きなれない「シャルキュティエ」という職業の事や、ドイツやフランスの家庭でのバーベキュー事情についてのお話がとても興味深く、自分の周りの人にもぜひ知ってもらいたいと言う気持から、今回ワークショップを開催してみました。
 
参加していただいたのは、DWELLでGOOD-TIME PLACEをつくらせていただいたお客様、アウトドアファニチャーをご購入いただ方々。
 
アペリティフ(食前酒)フードづくりから始まったワークショップ。
日頃あまりキッチンに立たないご主人達も、当日はかなり頑張りました。
 
15:00からスタートして終わったのは23時。
 
大人から子供まで皆が目いっぱい楽しめるイベントになり、本当にやってよかったです。
 
実際にいつもと違うかたちでお客様のおもてなしすることで、私自身も様々な気づきがありました。今後に生かしたいと思います。
 
わざわざ神戸からお越しいただいた楠田夫妻を始め、参加していただいた皆さま、本当にありがとうございました!
またやりましょうね!!