ジェシーとの思い出

サンフランシスコからのホームステイで、ジェシーがDWELLに滞在した2週間。

 

今、思い返すとお互いに色々な事を共有できた日々でした。

 

短い間でしたが、ジェシーからは沢山の事を学ばせていただきました。

 
 

1.エコの話

 

サンフランシスコでは、皆が限りある資源を大切にするという事に対しての意識が高いんだろうなぁと、彼の話や行動から伺えました。

 

スーパーなどで購入した商品は自前のエコバックに。

 

もし忘れた時はビニール袋は断りポケットや手持ちで運んでいました。

 

1回だけDWELLの近所(ちょい田舎)のスーパーで買い物をした時、レジの方がなかなか理解してくれなかったようで、ビニール袋を提げて帰って来た時に「おばちゃんが・・・」と言い訳をしていました笑笑

 
 

2.人との繋がりを大切にする

 

サンフランシスコの「Sightglass(サイトグラス)」のモリソン兄弟、「Chez Panisse(シェ・パニーズ)」のアリス・ウォータース、前回のブログでご紹介したカーペンターのジェイ・ネルソン etc、みんな知り合いだと言うから驚きです。

 

鹿児島に来たのは2回目だというのに、DWELLに滞在中にも前回8月に来た時に知り合いになったという友人たちと交流をしていました。

 

色々な人との交流を通して彼らがリコメンドするもの聞いたり見たりすることで、インスピレーションを得て作品作りに活かしているのでしょう。
同じ物づくりに携わる者として見習いたい姿勢だと思いました。

 

ジェシーのお陰で、長く会っていなかった友人に再会できたこともあり、僕もとても嬉しかったです。

 
 

3.ジェントルマン!

 

ちょくちょく妻にプレゼントをしてくれていたそうです。

 

妻もそれがとても嬉しくて、自分も誰かにそうしたいという気持ちにもなったそうです。

 

家族にも手作りのディナーをご馳走してくれました。

 

子供達にとってもすっごくいい刺激になったと思います。

 

プレゼントは人を幸せな気持ちにさせてくれますね。

 
 
 

海外からのホームステイを受け容れるのは初めての経験でしたので、夫婦ともに多少の不安はあったのですが、終わってみると本当に良かったです。

 

ジェシーDWELLに来てくれてありがとう。そしてまた、いつでも遊びに来てね。

 

そしてこんな貴重な体験を計画してくれたLandscape Productsの中原氏に感謝いたします。

 

慎ちゃんいつも気にかけてくれてありがとう。

 

おかげさまで家族の一生の思い出となりました。

 
 

息子からのお誘いで人生初ゲーム体験

ヴォアラ珈琲での焙煎見学

しょうぶ学園で興奮気味

ディナーのための野菜収穫

バーベキュースタイル

 

作業も大詰め

屋久島ハイキング

木工家ウィリアムの工房にて

楽しそうに語らう2人

部屋に残された家族へのプレゼント